資格取得を目指すなら

専門学校と一口に言っても、実はいくつかの種類があります。ですから専門学校を利用する事を考える前に、どういった種類の学校があり、それぞれのメリットはどういうものなのかを知っておくと便利です。専門学校には実際に通って勉強する、通信教育といったタイプがありますから、それぞれのメリットを知ったうえで自分に合ったタイプの専門学校を利用すると良いです。

参考資料⇒学生の皆さまへ専門学校のご案内|就職に強い大原学園
税理士を目指すためのコースを用意しています。

まず通うタイプの学校のメリットは試験までのスケジュール管理がしっかりしている、複数の人と一緒に授業を受けるのでモチベーションを保ちやすいといったものが挙げられます。ただ、決まった日時に通う必要があるので仕事をしている人には通いにくい、自分のペースで勉強がやりにくいというデメリットもあります。仕事を長い期間休むことができたり、学生で自由な時間が多いという方など、時間にある程度の融通が利くという方はスケジュール管理もしてもらえるこちらの専門学校の利用がおすすめです。

一方で時間的に通うのは難しい、自分のペースで勉強がしたいという方におすすめなのが通信教育での専門学校です。こちらのメリットは自宅で行う事ができるのでスケジュールを自分に合わせやすく、時間に余裕がないという人でも税理士資格の勉強をする事が可能という点です。しかし自分でスケジュールの管理をしなくてはいけないので試験までに勉強が終わらなくなってしまう場合もあるため、自己管理をしっかりとしなくてはいけません。

専門学校の選び方

どの専門学校を利用するか悩んだ時には、まず移動しやすい場所にあるかどうかを基準にしてみると良いでしょう。定期的に通う必要のある専門学校は、どうしても移動に時間が必要となりますから、移動時間を少なくできるような立地であるかどうかを考えるのが重要です。自家用車を持っていない方は最寄り駅やバスで近い場所まで移動できる学校を選ぶようにしましょう。

次に注目しておきたいポイントは、どのくらいの実績があるのかという点です。学費を支払って通ったとしても、結果が伴わなくては意味がありませんから、過去の実績などを見てより確実だと思える学校を選ぶのが良いでしょう。実績があるという事は、どのような授業をすれば合格しやすいのかなどのノウハウをきちんと知っているという事になりますし、スケジュールもきちんと調整して資格試験に間に合うようにしてもらえるという事ですから、受ける側としても安心して授業を受ける事ができます。そのため新しく建てられた学校や、実績があまり無いという学校は避けておくのが無難です。

そしてもうひとつ選ぶ時の基準となるのは、補習体制がどうなっているのかという点です。専門学校に通う場合、どうしても都合がつかずに休んでしまうという事もありますから、そういった際に休んでしまった授業の補習をどのように行ってくれるのかという点が重要です。もし補習体制がおろそかな学校であった場合、休んでしまうとその後の授業についていけず、結局独学で学ぶ必要性が出てきてしまいます。税理士の資格試験に合格するためには、休んでしまっても安心できる補修体制があるかどうかが重要です。

専門学校のメリット

税理士試験の勉強を専門学校で行うメリットとしては、続けていきやすい環境なので無理なく勉強を続けられるというものが挙げられます。独学で勉強をしていく場合、どうしても継続できずに途中で終わってしまうという人も少なくありません。また独学で勉強する場合に比べて周囲に同じ目的を持つ生徒が多くいますから、仲間意識や競争意識を持つことができてモチベーションを保てるというのも続けていきやすい環境づくりという点で役立ちます。受験勉強はモチベーションを保つことが重要ですので、そのモチベーションを保ちやすい環境があるという事は大きなメリットです。

また、税理士資格の試験まできちんとスケジュールを立てて教えて貰えるという点もメリットです。資格試験の範囲は広いですし、覚えなければいけない事も多いですので独学の場合はきちんとスケジュール通りに勉強を行うのは難しく、試験に間に合わないという事も多くあります。専門学校ならば試験の日にちまでにスケジュールを組んでくれて、無理のない学習をする事ができます。

そしてもうひとつのメリットとして、定期的に確認テストを行ってくれるという点も挙げられます。定期的にテストを受けておけばそれだけ実際の試験の雰囲気にも慣れる事ができますし、どのくらいのペースで問題を解いていけば良いのかを確認できます。これは独学で行っている場合にはできない事ですから、専門学校に通う最大のメリットではないでしょうか。テストを受ける事で自分の現在の学力を知る事もできるので、苦手な部分を見つけ出して補強するという意味でも大いに役立ちます。

専門学校で資格取得

税理士の資格は年齢に関わらず資格試験に合格してしまえば、誰でも取得する事が可能です。資格の取得には年齢制限はありませんが、個人で勉強をして資格取得を目指すのは難しく、人によっては資格を取得するまでに何年もかかってしまう事もありますし、さらに就職先を探すのも難しいという状況になってしまう場合もあります。資格試験に合格する確率を高くし、さらに資格を取得した後の就職まで考える際には、税理士の資格を取得できる専門学校を利用する事を考えてみると良いでしょう。専門学校ではプロの指導を受けながら資格取得を目指す事ができますから、独学で行うよりも取得できる確率は非常に高くなります。

税理士の資格試験は難易度が高く、例えば働きながら独学で勉強をして取得するというのは非常に厳しいものです。さらに資格試験が行われる日時に合わせて勉強のスケジュールを組み立て、必要な参考書などを用意して一から勉強していくという事は、初めて税理士資格の勉強をするという人には難しいでしょう。専門学校ならばプロの指導のもと、きちんとスケジュール管理などもしてもらう事ができますから、初めて資格取得を目指すという人におすすめできます。

当サイトでは専門学校を利用する事にどのようなメリットがあるのか、学校の選び方にはどのようなものがあるのか、さらに専門学校以外で税理士の資格取得を目指す場合にはどのような方法があるかなどについて簡単に解説していきます。これから税理士資格の取得を目指すという方が、どのように資格の勉強をしていくのかを考えるための一助となれば幸いです。